竜田揚げ 節約レシピ


今日は竜田揚げを作りました。

画像 303.jpg

鶏むね肉自体も安いので節約になります。
給料前は専ら鶏料理。笑

竜田揚げのレシピ&節約です!!

 材料(一人前)
  ・鶏むね肉 200g
  ・醤油   大さじ1
  ・みりん  大さじ1
  ・酒    大さじ1
  ・しょうが 大さじ1/2
  ・塩コショウ
  ・片栗粉
  ・油

 レシピ
  1、鶏むね肉に下味をつけます。
    塩コショウを振り掛けます。
    そして、醤油・みりん・酒・しょうがをあわせたものに肉をいれて味をしみこませます。

  2、片栗粉を全体にまぶす
    この時が節約ポイントです!!
    片栗粉はビニール袋に入れてフリフリして全体にまぶします。
    そうすれば、片栗粉が少なく済むんです!!

    画像 298.jpg画像 299.jpg

  3、そして油で揚げていきます。
    ここでも節約ポイント!
    油は少なめにして揚げるというより、焼き揚げる感じで仕上げていきます。
    そうすれば油の量が減らせるので節約になります。

 画像 301.jpg画像 302.jpg

  今回は竜田揚げで、
   ・鶏むね肉で値段を抑える。
   ・片栗粉はビニール袋に入れてまぶす
   ・油は焼き上げる感覚で少なめに。

   この3つがポイントでした!! 

ごはん冷凍 電気代節約編


炊きたてごはんを冷凍しました。

画像 297.jpg


ごはんを冷凍するといい事がたくさんあります。

・電気代の節約
・毎回炊きたての味
・冷凍庫を詰めてエネルギーの省エネ
・長期保存


まず、「電気代の節約」

冷凍ごはんはレンジで解凍します。

ジャアで保温状態にするよレンジで解凍したほうが電気を使わなくて
お得なんです。


次の「毎回炊きたての味」

これは文字通り炊き立てを冷凍しているので解凍時は毎回炊きたての味なんです。
しかも、レンジだからふっくらもするので味は文句なし。


そして、「冷凍庫を詰めてエネルギーの省エネ」

これは、冷凍庫は詰めるとよいという事に関係します。

冷蔵庫はすかすかの方が良いのですが冷凍庫は逆で詰め詰めの方がエネルギーが少なくて済みます。
なので無駄な電気を使わずに済むので電気代の節約につながります。


最後の「長期保存」

これは名の通り冷凍しているので長期保存が可能という事です。



他にはチャーハンを作る時は半解凍したごはんを使うとパラパラのおいしいチャーハンが簡単に出来てしまいます。

なので、ごはんは冷凍した方が断然お得なんです!!




米 コシヒカリ


米2キロもらったぞー!!!

ラッキー!

しかも、コシヒカリ!

画像 296.jpg

これも節約ですよね。

なんか新聞の勧誘のおじちゃんに十キロくらいもらったんだって。

うらやましい。

その一袋分いただきました!

ありがたい☆

まさか事故米じゃないよね・・・笑

メガネ生活


最近は専らメガネ生活。

理由は簡単。

そう、目が悪いから・・・・。

いやいや!そうじゃない。

コンタクトが尽きてきてから。

1dayを使ってるんですけどもう少しでなくなってしまいます。

だからメガネ。

1day高い!!

しかも乱視用。

余計に高い!!

2weekにすればいい?

したけど医者に合わないって言われた・・・。

たしかに三日でダメになった。

なぜ?

まぶたの力が強いんだと。

知らんがな。笑

だから1day。

けど、その1dayが尽きてしまう・・。

だからメガネ。

今はメガネキャラ!

いざというとき1day。

いざというとき?

秘密。笑

あーメガネほしい!

メガネにどっぷり。笑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。