地産地消って知ってますか?


地産地消は簡単に言うと、

地元の食材を買って無駄な食材輸送を減らして、環境負荷を減らそう

ということです。

地産地消→正式には、「地元生産・地元消費」です。

輸入に頼らないで、住んでいる地域で安全なものを口にするということも含まれています。

そうすれば、日本の自給率もあがるんですよね。

輸送負荷も減らして、地元でとれたものを食べるという地産地消を普及するには、消費者と生産者の顔が見える密接な関係をつくる事が大切です。

私たち消費者の食の安全の意識が高くなっている今こそ大切な問題ですね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。