洗濯機で電気代節約


洗濯機を洗うときは、

おまかせ・標準・スピードなど選びますよね。

電気代節約するにはスピードを選ぶといいんです!!

単純にスピードにすれば早く洗いが終わって電気量も少なくなるという事です。

なので、汚れが多い場合は不向きなので臨機応変に使いこなせば節約出来ます。


ズボンなど重いものは下にすると効率よく回って無駄なエネルギーを使わないので電気代節約に繋がります。

スクリューは下にあるので下にいくほど回す力が強いためです。

地味ですけど日常でよく使うものなのでコツコツ行えば結果が出てくると思います。


後はお風呂の残り水を使うなど基本的な事をすれば水道代節約もできるので節約しやすい所だと思います。

冷蔵庫カーテンで電気代節約


冷蔵庫編の電気代節約です。

100円均一でも売ってる冷蔵庫カーテンを使って節約します。

画像 321.jpg

冷気の逃げを防いで電気の節約をねらったものなんです。

100円ですけど粘着テープもついていて使いやすいです。

大きければサイズに合わせてカット出来るんで簡単に出来ますexclamation

物を取るときにも特には邪魔にもならないのでやってみてくださいわーい(嬉しい顔)

こんな感じです↓

画像 323.jpg

蛍光灯 電気代節約


蛍光灯で電気代節約。

蛍光灯を囲むカサの内側にアルミホイルを巻きつけ明かりを増やします。

写真のような蛍光灯に適用します。

画像 304.jpg  画像 305.jpg

普段の生活で節約して1本しかつけないと部屋が少し薄暗くなってしまいます。

カサの内側にアルミホイルをつける事で明かりが増え、1本でも部屋が明るくなります。

そうすれば、無駄な電気も使うことなくなります。
蛍光灯も1本で済むので蛍光灯代も半分に抑える事が出来ます。

普段の生活には困らない明るさなのでオススメです!!


ごはん冷凍 電気代節約編


炊きたてごはんを冷凍しました。

画像 297.jpg


ごはんを冷凍するといい事がたくさんあります。

・電気代の節約
・毎回炊きたての味
・冷凍庫を詰めてエネルギーの省エネ
・長期保存


まず、「電気代の節約」

冷凍ごはんはレンジで解凍します。

ジャアで保温状態にするよレンジで解凍したほうが電気を使わなくて
お得なんです。


次の「毎回炊きたての味」

これは文字通り炊き立てを冷凍しているので解凍時は毎回炊きたての味なんです。
しかも、レンジだからふっくらもするので味は文句なし。


そして、「冷凍庫を詰めてエネルギーの省エネ」

これは、冷凍庫は詰めるとよいという事に関係します。

冷蔵庫はすかすかの方が良いのですが冷凍庫は逆で詰め詰めの方がエネルギーが少なくて済みます。
なので無駄な電気を使わずに済むので電気代の節約につながります。


最後の「長期保存」

これは名の通り冷凍しているので長期保存が可能という事です。



他にはチャーハンを作る時は半解凍したごはんを使うとパラパラのおいしいチャーハンが簡単に出来てしまいます。

なので、ごはんは冷凍した方が断然お得なんです!!




電気代節約 携帯電話編


今回は電気代節約の携帯電話編です。

携帯電話で電気を使うときは充電する時ですよね。

携帯を充電する時は電池がなくなってから充電するというのが基本です。

電池が残り2とか中途半端な時に充電を繰り返すと、携帯の充電池はその形態になれてしまい充電が早くなくなってしまいます。

そうなるとコマめに充電しなくては、いけなくなってしまいます。

結果、電気代が多く発生してしまいます。

だから、充電をする時は無くなってからまとめてする!
というのが、鉄則です!

他にもバックライトを消したり、圏外の時は電源切るなどをすれば
電池も長持ちして、

結果、充電の回数が減って電気代も減るという事になります。

携帯はいつも持ち歩いているので簡単にできると思います。

電気代節約 冷蔵庫編


節約といって最初に思いつくのは、やっぱ電気代ですよね。

こまめに電気消すとか使わないコンセットは取り外すとか基本的な事をやっても結果は変わらない・・・。

やっぱ1つずつやってくしかない!


てことで今日は、〜冷蔵庫編〜

これは、こまめに電気を切る訳にもいかないですよね。

となると電気の消費量を減らすしかないですよね。

ここでキーワードになるのが、

・整理整頓
・省エネカーテン    
・無駄エネルギー      が大きなキーワードです。

まずは、「整理整頓」です。

ギュウギュウ詰めの冷蔵庫とすかすかの冷蔵庫では、すかすかの冷蔵庫の方が消費電力が少なくてすむんです。
とにかく、整理整頓が基本です。
整理整頓をすれば無駄な食材もなくなって食材費も節約できますし、一石二鳥ですね!

しかし、冷凍庫は詰まっていたほうがよいです。
詰まっていた方が無駄な冷気を出さなくてすむんです。

次に「省エネカーテン」

これは無駄な冷気を逃がさないためのものです。
100円ショップで売っているので試してください。
テープでつけるタイプもあるので装置も案がい楽です。

最後に「無駄エネルギー」

これも重要です。

今の冷蔵庫の強弱はどうなっていますか?
夏なら「中」ですが、夏以外であれば「弱」で十分なんです。

置き場所にも注意です。
壁から10センチ程度放すだけで放熱がスムーズになって、無駄なエネルギーを使わなくてすみます。
上や周りにも荷物を置いても無駄なエネルギーが発生してしまいます。よく電子レンジなどおいてありますがあれもNGです。

あとは、湯気がたつくらい熱いものはすぐに冷蔵庫に入れずに冷めてからしまったりするのも無駄なエネルギーを使わなくてすむんです。


これらを行うだけで少しかもしれませんが変わってくると思います。

ちりも積もれば山となれ!!!って感じですよね。

自分も整理整頓してきまーす!笑


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。