eco検定 厚木いくよ!


てか、eco検定って知ってる?

次でeco検定第5回なんだけど!

これ教科書↓

画像 339.jpg

近場で探したら厚木で受けられるから厚木行ってこよっと!!

厚木商工会議所でやるんだって!

本厚木の北口から歩いて8分くらいだって!


地産地消って知ってますか?


地産地消は簡単に言うと、

地元の食材を買って無駄な食材輸送を減らして、環境負荷を減らそう

ということです。

地産地消→正式には、「地元生産・地元消費」です。

輸入に頼らないで、住んでいる地域で安全なものを口にするということも含まれています。

そうすれば、日本の自給率もあがるんですよね。

輸送負荷も減らして、地元でとれたものを食べるという地産地消を普及するには、消費者と生産者の顔が見える密接な関係をつくる事が大切です。

私たち消費者の食の安全の意識が高くなっている今こそ大切な問題ですね!

マイ箸


画像 286.jpgマイ箸です。

エコには欠かせないマイ箸。

自分も使っています。

コンビニなどで箸を断るようになりました。

少しでもエコに参加できればなと思って使ってます。

最近、学校の食堂も割り箸からプラスチックの箸に変わっていました。やっぱり、団体でやるといっきに割り箸の使用量が減って効果は上がります!むしろ、もう団体でやらなければいけないところまで来ていると思います。

自分の箸は地味なんですけどマイ箸はいろんな種類の箸があります。
どれにしようか迷うくらいです!
選ぶだけでも結構楽しいと思いますよ。
なにより、HAPPYな気分にもなります!
プレゼントでもありだと思います!
マイ箸オススメです!!
タグ:マイ箸

ペットボトルキャップでワクチンを!


画像.jpg今回はエコ話。

「ペットボトルキャップでワクチンを!」

ということで、

皆さん、ペットボトルのフタがワクチンに変わるって知ってました?

仕組みは、協力団体がキャップを回収してリサイクル業者に運んで買い取ってもらい、そのお金を寄付してワクチンにするという感じです。

だから、「ペットボトルキャップでワクチンを!」なんです。

いつも何気なく捨てていたキャップが世界の子供達の命を助ける薬になるんだったら、いくらでも協力したいですね。

日本中でやれば、かなりの数になりますよね?
もっと、アピールしていけばいいのに・・・。

けど、やっぱ個人の意識が大切。

自分もちょっとだけどあつめてます。

エコ話でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。